ブラッシング

長くKivikisをご愛用頂くために、定期的なブラッシングをおすすめしています。

表面についたホコリや猫ちゃんの毛を優しく取り除いて良いコンディションを保つようにしましょう。

ペット用の毛取りブラシや、静電気が起きにくい豚毛・馬毛を使ったケアブラシがおすすめです。

また、摩擦によって立ち上がってしまったウールの繊維を梳かすことで、ある程度の毛玉を予防する効果もあります。

できたての小さな毛玉なら簡単に取ることができるので、少し毛羽立ってきたなと感じたらこまめにブラッシングしてあげてください。

はさみ・カミソリなどを使って毛玉を取る方法もありますが、ウールのセーターなどに比べれば表面が固くて扱いやすいので、手やブラシで十分対応できます。

小さな毛玉はブラッシングで、大きな毛玉は手で優しく取ってあげてください。

猫ちゃんにとっては、自分のニオイが染みつけば染みつくほど、Kivikisに対する愛着は深まっていくもの。

できるだけこまめにケアしてあげることで水洗いの回数を減らすことをおすすめします。